にほんご書店そうがく社
日本語
能力試験
ISBN9784342881794

日本語能力試験N1・N2 試験に出る聴解


出版社 桐原書店
著者 筒井由美子, 大村礼子, 喜多民子
価格 \2,200+税
体裁 26cm 136頁+問題編56頁

【解 説】
 本書は、同社の「1級・2級試験に出る聴解」を改訂・改題し、新試験対応の新装版として刊行された聴解の問題集で、28日で学習が完結するようになっています。本書の構成は3部にわかれており、第1部では学習ポイントにそった比較的やさしい聴解問題に取り組み、第2部では実際の出題形式にそった実戦的な練習をおこないます。第3部は、その仕上げとしてN1およびN2の模擬試験問題に取り組みます。
 新装版での主な変更点は、8日目から28日目の学習にあたる第2部に、新試験ではじめて導入された形式の「即時応答」と「統合理解」の練習問題がくわわり、また巻末の模擬試験問題も新試験にそった問題形式になった点です。新たに導入された「即時応答」は、これまでの「聴解」試験の性格とは明らかに一線を画すものであり、単に問題集をこなすだけで実力養成になるわけではなく、日頃の日本語学習の在り方にその成否のカギがあるように思われ、総じて聴解分野はこれまで以上に対策の難しい試験になっていると痛感しました。