にほんご書店そうがく社
日本語
能力試験
ISBN9784896894691

実力アップ!日本語能力試験N3
文のルール (文字・語彙・文の文法)


出版社 ユニコム
著者 JLCI新試験研究会 著
価格 \1,600+税
体裁 21cm 285頁

【解 説】
 本書の副題は、「文字・語彙・文の文法」となっています。N3レベルの試験のうち、言語知識を扱ったのが本書ということになりますが、「文字・語彙」は、出題形式ごとに例題として10問ずつ用意されているだけで、学習対象になっているとは言えません。さらに「文章の文法」は、今後刊行予定の「読む」で扱われることになっており、本書では学習対象になっていません。つまるところ、N3の「文法」を、形式と意味の視点から扱った教材ということになります。
  さて本書の内容ですが、出題形式の「文法形式の判断」、「文の組立て」に対処することから、文法項目の接続の型に着目した分類が主となっています。学習対象となる文法項目は、見開きのページで学習が完了するようにレイアウトされています。左のページでは、文法の提示に続いて、接続の形を意識付けする二択のウォームアップ問題が最初に用意され、さらに会話例文・解説、文の組立ての練習問題という構成です。右ページには、練習問題の解答と練習問題文・例文の英語・中国語訳が掲載されています。各章の最後には、形式判断と組立ての練習問題が用意されています。
  察するに、これから刊行される「読む」や「聞く」との相互関係の在り方が、本書の持つ長所を生かしもすれば殺しもするのではないかと思います。シリーズ続刊を楽しみにしましょう。