にほんご書店そうがく社
日本語
能力試験
ISBN9784896894721

実力アップ!日本語能力試験N5読む(文字・語彙・文法)


出版社 ユニコム
著者 星野 恵子, 松本 節子 著
価格 \1,900+税
体裁 21cm 205頁

【解 説】
 はじめに本書の注意点を。副題は「文字・語彙・文法」です。本書の学習対象となっているのは、この副題であるN5レベルの言語知識(漢字と表記・語彙・文法)のみで、「聴解」はもちろん「読解」も学習対象に設定していません。では、なぜタイトルに「読む」とあるのか?それは、N5レベル(N4も同様)では、「学習段階の特徴」として「言語知識と読解の能力では重なる部分が多い」(公式ガイドブックのQ&Aより)ため、言語知識に絞りこんだ学習で知識を確実に習得することが、読解の学習になるという考えです。ならば、タイトルを「日本語能力試験N5文字・語彙・文法(読む)にすればよいだろうと思いますが、それはシリーズのタイトル統一性から無理があったということです。ほかにも諸々の事情はあるのですが、そのあたりは割愛します。
 さて本書の内容ですが、はじめに「語彙」を取り上げ、続いて「漢字」、そして「文法」、最後に「表現」という順で学習をします。語彙と漢字では、冒頭で学習対象項目を明示して、試験形式の練習問題に取り組みます。文法では、品詞ごとに文法項目の例文を提示しながら解説し、練習問題に取り組みます。文法の最後には、まとめとして、試験形式にそった「形式判断」、「組み立て」、「文章の文法」の練習も用意されています。表現では、文法でくくらなかった副詞や接続詞、文型表現や会話に使う定型表現を取り上げ、解説と練習で復習します。なお既刊の「N3」では、英語・中国語の例文対訳がついていますが、本書は英語訳のみです。