にほんご書店そうがく社
日本留学
試験
ISBN9784893587497/9784893587503

日本留学試験対策 記述問題テーマ100 改訂版[基礎編]
日本留学試験対策 記述問題テーマ100 [完成編]


発行 凡人社
著者 松岡龍美, 目黒真実, 青山豊(基礎編)
松岡龍美(完成編)
価格 基礎編: \1,200+税
完成編: \1,400+税
体裁 26cm  基礎:122頁 完成:124頁

【解 説】
 今年度から日本留学試験の日本語科目が改定されたにもかかわらず、改定に対応した教材はほとんど出版されていません。おそらく「日本語能力試験」の新試験化の準備に各出版社とも精力をそがれているのではないでしょうか?そんな中、長らく品切れとなっていた「記述問題テーマ100」が、日本留学試験記述問題の改定を踏まえて、今回、改訂版として登場しました。
 今回刊行されたのは旧版の改訂版にあたる「基礎編」と、試験改定によって難易度が高くなったと思われる新試験用の「完成編」です。「基礎編」では、記述試験に取り組む際に必要となる論理的な文の書き方、そして旧試験で行われていた出題形式に沿った対策を練習します。テーマの変更が多少はあるようですが、旧版との大きな違いはありません。「記述問題」の改定に伴う新出題形式や字数(解答時間)を旧形式よりも難易度が高いと判断したため、旧試験の記述問題対策を「基礎」編と称し、今回あらたに刊行された新試験対策本を「完成」と位置付けたのではないかと思われます。いずれにせよ少々雑な編集だと思います。さて新しい「完成編」の狙いは、新形式の記述問題対策だけではなく、留学試験のその後に控える大学入学試験の小論文も視野に入れた対策書になっています。第1部は、基礎編の続きにあたる「記述」問題の出題形式にそった対策と解答例100で、第2部では、これまでに培ってきた「記述」能力をどのように転嫁すれば大学入試の「小論文」対策となりうるかを扱っています。記述や小論文のような試験対策は一朝一夕にはいきません。本書をはじめ、様々な論文作成練習書が出されていますが、表現形式だけでなく、「やさしい論理的思考トレーニング」(アルク)のような取り組みも忘れないようにしましょう。